1. TOP
  2. Products
  3. ドライルーム

ドライルーム

ドライルームとはパネルで仕切られた部屋と除湿機などの乾燥空気を供給する装置がセットになったシステムで、低湿度や乾燥空気が求められる分野、例えば医薬品、リチウムイオンバッテリー、リチウムイオンキャパシタ、有機EL等の研究・開発、製造プロセスに多く用いられています。
ドライルームの性能はセットとなる除湿機の性能に左右され、その除湿機の性能は搭載される除湿ロータの性能に左右されます。
SDREでは、西部技研製の国産除湿ロータを用いた除湿機から、ドライルームシステム全体までを一貫して設計対応しており、お客様の要求される露点温度(=Dew Point、DP)に応じたドライルームを製作します。一般的な-40℃DPクラスのドライルームから給気-90℃DP以下の超低露点ドライルームまで、幅広い要求にお応えします。ハイスペックな製品設計はもちろん、高い性能を維持しながらランニングコストを大幅に低減できる省エネシステムの構築もSDREにお任せください。
なお、高い省エネ性により、各種補助金の適用も可能です。申請に関する疑問もお気軽にお問い合わせください。

ページトップに戻る